有名人の葬儀

渥美清さん(俳優)の葬儀

2018年06月12日 16時32分

渥美清さんは、「男はつらいよ」の寅さんで知られていますね。今回、ご紹介した著名人の皆様方同様ですが、説明の必要はないと思います。

 
ただ、渥美さんの葬儀は、若干、事情が異なります。それというのも渥美さんは他人に自分の死に顔を見られることを嫌っていたのです。
 
渥美さんは小さい頃から病弱で、コメディアンとしてデビューしてからも、そして「男はつらいよ」シリーズの撮影中も病と闘い続けました。
 
平成7年(1995年)、渥美さんが亡くなる前の年、「男はつらいよ」の全シリーズを撮ったカメラマン・高羽哲夫さんが亡くなったとき渥美さんは、
いやだねえ。見られたくないね。
と死に顔をどんなに親しい人にも見せたくないと語っていたそうです。
 
渥美さんは平成8年、奇しくも高羽さんと同じがんで亡くなりますが、「男はつらいよ」の山田洋次監督ですら、訃報を知らされたのは死の2日後で、既に渥美さんは火葬された後だったといいます。家族だけの密葬でした。今でこそ密葬は多く行われていますが、この頃は世間の密葬への理解が少なく、誤解もあったようです。
 
渥美さんの「お別れの会」は、松竹大船撮影所で開かれました。この日、日本全国から集まったファンは約40000人だったといいます。その全ての人々のために献花用のカーネーションが用意されたそうです。